カマグラの効果について

カマグラ NAVI

カマグラの効果について

近年、「勃起不全」という病気が年齢を問わず、発症しているというデーターがあります。
日本人男性の勃起不全有病率によると、40~45歳で16%の人が勃起不全にかかっています。
これが46~50歳になると20%になります。
51~55歳では36%とより上昇して、56~60歳では47%と2人に1人近くまで勃起不全の確立が上がります。

このような勃起不全に対する治療薬としては、以前ではバイアグラやレビトラなどが主要の治療薬となっていましたが、現在は「シアリス」や「タダリス」・「カマグラ」が注目を浴びており、格安で購入ができます。
■格安で購入できるサイトの例 → カマグラゴールド シアリスジェネリックのタダリス
日本では、「シアリス」という勃起不全の治療薬として販売されていますが、購入価格が高く、購入できるほど各家庭おいて経済環境は良くなく、治療があまり進行していません。
しかしながら、カマグラやタダリスのように安価で購入できる勃起不全治療薬の登場により、治療全体に大きく変化が起きています。

カマグラは、インドの製薬会社によって製造されている勃起不全の治療薬です。
インドで作られており、ジェネリック医薬品として高い効用も期待されています。
日本で販売されている勃起不全の治療薬と比較をすると、一番の大きな違いは価格帯です。
カマグラは安価に購入することができ、治療を開始する人も増加傾向にあります。

しかしながら、誰でも簡単に購入することができません。
それは、日本の場合には、医薬品を製造する際の特許法があります。
日本では「成分」と「製法」の特許があり、日本では製造・販売ができません。
また、法律で規制されている為、個人輸入代行者を通じてでないと購入できない仕組みとなっています。

インドなどについては、「製法特許」しかないため、同じ成分の薬についても、製造方法を変えれば販売可能ということがあります。
ジェネリック医薬品として効果も見込まれ、購入者が増加しています。

このように、治療を受けたい方は多くいらっしゃいますが、日本ではなかなか治療全体として満足をするものではありません。
しかし、勃起不全の発病者は、少しでも状況を改善したいと願い治療に励んでいます。
今後についても、「カマグラ」のように、勃起不全に関する治療薬の発展は勢力を増していくことが予想されます。