NIZAGARA ナイザガラについて

カマグラ NAVI

NIZAGARA ナイザガラについて

NIZAGARA ナイザガラとは、インド製のバイアグラのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とは、開発した会社が特許を取ると、20~25年の間その会社が独占的に製造・販売できる仕組みになっています。
この特許が切れた後、開発した会社とは別の会社が製造・販売するのが、ジェネリック医薬品です。

開発にかかる期間は、新薬では15~20年かかると言われています。
それに比べて、ジェネリック医薬品は3~5年と短い期間でできます。
その分、開発にかかるコストも大幅に抑えることができ、価格が安く設定されています。
このような利点が多くあるジェネリック医薬品は少し前から注目を浴びる治療薬となっています。
また、医薬品としての効能も同等の効用が見込まれることから、利用者も少しずつですが増加傾向にあります。

インドでは、製造特許しかないため、日本のように成分や製造特許を有してないので、多くの薬を安価に販売することができるという利点を持っています。
しかしながら、危険も多く含まれています。
NIZAGARA ナイザガラなどのジェネリック商品については、製造方法や表示成分を開示することができない為、不安な部分が多くあります。

また、バイアグラのジェネリック医薬品ということがわかるのみであり、効用や副作用については一切公表されていません。
また、安易に自己判断により治療薬を服用することは大変危険です。
服用する際には、必ず医師に相談し、原因を把握したうえで服用することが大切です。
また、日本ではナイサガラは未承認商品となっています。
その為、購入する際は個人輸入代行にて仕入れることになります。

しかしながら、転売をすることは禁じられています。
仕入については、一回につき2ヵ月分以内という規制もあります。
また、通関を通す場合については、多くの法律が関係してきます。
多くの勃起不全症で悩んでいる方には朗報のような治療薬ですが、体に対する影響を考えたうえで服用することが大切です。